Update 2017-11-01

自然風景写真家 古岩井一正の世界


●PROFILE

01.jpg

古岩井一正
1961年長野市生まれ。フリーランスの写真家として独立。主に自然風景を撮影している。以前は4X5,6X7,6X17などフィルムカメラを使用。近年はニコンD810を使用しながら、日本全国に足を延ばしている。その作品はポスター、カレンダー、機関紙、雑誌等に発表している。2007年7月長野市にて写真展「北信濃」を開催。2015年12月長野県安曇野市イオン豊科店にて「北アルプスの見える風景」を共同開催。その他共同開催多数。

●所属団体

使用機材

[カメラ] ニコンD810  リンホフマスターテ二カ トヨビュー45GiⅡ アートパノラマホルダー

[三脚] ハスキー3段4段5段  ジッツォ2型3型  マンロット755XB

[レンズ] AI Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D  AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED  AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED  AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR  AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR  AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

●所在地

🏣381-0087 長野県長野市田子485



●写真のお問い合わせ、ご要望がございましたらお気軽にご連絡ください。



前のページへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|

次のページへ